HOMING ECHO

Kei Hayashi Official Website

そらもよう

今は晴れたこの空でも
ずっと続くわけじゃないから
気休めにさえなりっこない綺麗事なんかじゃ
君に届かないんだよ

楽しいことはすぐ終わるけど
悲しいことは消えやしないけど
雨に濡れた土に芽吹く命の意味に
気づくことができるなら

どうしたって上手くいかない時にも
迷って間違って消えたくなる日も
無理に笑えなくていいでしょう
二人で泣けるならいいでしょう

曇りのち雨だって 時に土砂降りだって
傘を忘れてずぶ濡れになったとしたって
凍えそうな体 暖め合う温もりを
僕らはちゃんと知ってるよ
曇りのち雨だって 予報はあてになんなくて
晴れ渡る空の青を忘れないように
すっと雲間に射し込む太陽を
二人で探しに行こう 手を繋いで

泥濘んだ道 足を取られ
蹴躓くこともあるけれど
泥だらけの顔 照れずに見せ合えるような
僕らでいたいから

遠ざかって違えた戻れない日々
二度と出会えない人もいるけど
だから君と過ごす日常に
“奇跡”と名付けてもいいでしょう?

曇りのち雨だって 時に深い霧だって
一寸先を闇がくるんだとしたって
手探りしながら 歩くのも悪くないよ
僕ら出会った日みたいに
曇りのち雨だって 予報はあてになんなくて
闇を穿つ遠い光 忘れないように
ずっと両手塞いでた地図は捨てて
二人で探しに行こう 手を繋いで

永遠は信じないけど
守れない誓いもあるけれど
ねえ 嘘はつきたくないから
傷つけ合わない二人より
許し合える僕らでいたいよ

曇りのち雨だって 時に土砂降りだって
傘はそういえばちょっと前に捨てたっけな
凍えそうな体 暖め合う温もりを
だから知ることができたよ
曇りのち雨だって 予報はあてになんなくて
晴れ渡る空の青を忘れないように
すっと雲間に射し込む太陽を
二人で探しに行こう 手を繋いで
二人なら見つけられる そう信じて


オフボーカル音源 ※使用の際は必ずFAQをお読みください

Comments are closed.

© 2019 HOMING ECHO

Theme by Anders NorenUp ↑